違いを知れば知るほど気になる!ハイレゾって一体何?

>

ハイレゾを分かりやすく解説

音の違いを楽しみたい!

普段から音楽や音源を聴いている方ならともかく、音楽は好きだけれどそんなに違いがあるのかわからない、という方にこそぜひハイレゾを聴いてほしいと思います。
この音源のメリットは、よりリアルな音を聴く事が出来る点です。冒頭で申したように、記録している音の間隔や範囲が広いので、これまでは拾いきれていなかった音をしっかりと収録していますので、より繊細な音を楽しめます。

好きな音楽を生に近い状態で聞く事が出来るのは、とても嬉しい事ですし反面これまで気にならなかったポイントに気付く事が出来るかもしれません。新しい発見や感情に気付かせてくれるのがハイレゾ音源のメリットではないでしょうか。一度ハイレゾ音源を聴くと従来の音源はノイズが多く聴く事が出来なくなったという方も多くいる様です。

データの取り扱いが良い?

ハイレゾがより原音に違う事は理解出来たかと思うのですが、メリットはこれだけではありません。
実はハイレゾ音源の対応している音域の中には、人間の耳には聞こえない音域があります。その音域は聞こえないだけで、耳からしっかりと吸収されています。その音域の一部が脳内の脳幹・視床と呼ばれる部分の活性化に作用しているらしく、自律神経失調症に効果があると言われています。
音楽で人の病気が治るなんてオカルトめいているとは思いますが、実際の研究成果をして立証されているのです。
またハイレゾ音源は著作権保護用のコピーガードがかかっていないのでデータの取り扱い、及びバックアップの際にリッピングのし直しなどの面倒事が不要なのです。